掃除している女性

プロにお任せする

足モップ

クリーニング業界の発展

清掃業者の仕事が本格的に始動されたのは最近のことです。昭和30年頃、環境衛生についての法律が発表され、そこから徐々にハウスクリーニングに関する様々な組合や連盟などが発足されていきました。清掃業者の発展は、その頃からであったとされています。昭和の中頃から平成の初期にかけては、ハウスクリーニング業界の取り組みは非常に活発に行われました。その取り組みの1つとして、多くの清掃業者に指導が積極的に行われたことがあります。指導の内容には、ただ掃除をするだけでなく、客への安全を第一に考えた掃除をするように意識するというものがあります。これは、掃除をするうえで、人体に有害な物質もしっかりと取り除くということです。会議も沢山開催され、取り組みはますます強化されていきました。清潔な空間作りに欠かせないプロの仕事ぶりを拝見しましょう。

多様化する清掃業者の種類

清掃業者にも様々な種類があります。費用についても、業者によって大きく異なってきます。多くの場面で清掃業者は役に立っています。最近特に注目されているのは、店舗やオフィスの窓を掃除する清掃業者です。店舗やオフィスには窓が多くあり、掃除をするには多くの時間がかかります。数も多く範囲も広いため、少しの汚れでも目立ちやすいです。しかし、外部の人もよく来る場であるため、定期的に掃除をする必要があります。そこで、窓の掃除を専門とした清掃業者が注目されています。オフィス専門の清掃業者がサービスの1つとして窓を掃除することもありますが、窓専門なら窓だけを掃除します。価格は格安となっており、費用の削減にもつながるため人気が高いです。また、一般家庭にも対応するために個人経営の業者も増えており、一般で依頼出来る清掃業者の価格も最近は格安で依頼出来る場所が目立ってきています。

無料の見積もり依頼

フローリング床の拭き掃除

私達は普段生活をする上で、常に綺麗な状態を維持することは難しいものとなっています。また、忙しい人など清掃に時間をかけることが出来ない場合は清掃業者にお任せすると良いでしょう。

Read More...

サービス内容の確認

モップ

特殊清掃を依頼する場合、業者によってサービス内容が違ってくるので事前に確認しておくことが大切です。孤独死の場合、遺品整理を依頼することも出来るのでまとめて依頼をするとすぐにスッキリさせることが出来ます。

Read More...

範囲を明確にする

業務用掃除機

亡くなられた人の部屋を掃除する場合、素人では綺麗にすることが出来ません。消毒などもしっかりと行なわないといけないので清掃のプロに任せておく他、依頼する際は範囲を明確にしておくことが大切です。

Read More...